研修詳細

日税ビジネスサービスでは、国際税務、金融、事業承継、M&Aなど多岐にわたるテーマを選び、著名な講師を招いてセミナーを開催しています。

税理士向け 研修会

テーマ
相続税申告ミス事例から学ぶ実務上の対応策
~税務・法務等の複眼的視点からの検証~

講師 木下勇人 氏

開催日時(会場) 2022年3月29日(火) 13:30 ~ 16:30(開場時間:13:00)
会場
AP西新宿 NOP 室(東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル6階)
主催 東京税理士協同組合
協賛 株式会社 日税ビジネスサービス
定員
<会場>
 AP西新宿 50名
受講料
  • お一人様  10,000円(税込)
返金規定
  • 受講料は事前支払いとさせて頂きます。
  • キャンセルされる場合は、研修開催日の1週間前(土日祝日の場合は、前営業日)までにご連絡いただければ、ご返金いたします。
    ※受講料を振込みでお支払いいただいた方は振込手数料差引いたうえでのご返金になります。
  • それ以降のご返金はできませんので、予めご了承ください。
会則単位

当研修は、東京税理士会会則3時間研修です。

特別優待券
  • 東京税理士協同組合の組合員及び準会員の皆様は、«会則3時間»組合員等研修会のみ受講料に「特別優待券」を充当できますので、ご利用される際はお申し込み時に必ずご申告いただき、当日必ずご持参ください。 当日ご持参されない場合は差額を現金にてお支払いただきますのでご了承ください。
ご連絡

●ご入金確認後、研修2週間前から「受講票」を郵送致します。
●受講票が研修カードの代わりとなりますので、当日は受講票をお持ちください。

講師

木下勇人 氏

講師略歴

   税理士
   相続・事業承継専門の税理士法人レディングの代表。
   全国の税理士向け・保険募集人向けに年間100回以上の研修講師を担当し、税理士や保険募集人からの紹介案件が多く案件の全国
   対応を行っている。さらなるサービス向上を目指し、事業承継専門の木村英幸税理士と2021年6月に経営統合し
   2022年は全国展開を視野に入れている。
【主な著書】
   新版 改正通達に対応 相続・事業承継に役立つ生命保険活用術(単著:清文社)
   複眼的視点を養おう! 税理士が身につけるべきコーディネート力(単著:清文社)
   ホントは怖い相続の話(単著:ぱる出版)
   新しい常識「家族間契約」の知識と実践(共著:日本法令)
   親の財産を凍結から守る 認知症対策ガイドブック(監修:日本法令)

研修概要

    1.積極的な住宅取得等資金贈与活用に関する失敗事例
    2.住宅取得等資金贈与の要件判定に関する失敗事例
    3.代償分割に関する失敗事例
    4.養子縁組関する失敗事例
    5.未分割申告に関する失敗事例
    6.親族間における土地賃貸借契約に関する失敗事例
    7.同族会社へ不動産を遺贈した場合の失敗事例
    8.相続開始前の自宅増改築に関する失敗事例
    9.遺産分割のやり直しに関する失敗事例
    10.相続放棄による特別縁故者の財産取得に関する失敗事例
    11土地の地積に関する失敗事例

    その他各種失敗事例を取り上げます。

    ※2021年8月4日開催分と内容は異なります。

講師よりメッセージ

税理士事務所で本当に起こってしまった誤り・失敗事例は「同じようなミスをしない」ためにも非常に有用な情報ですが
同業者のミスをこと細かに知る機会はなかなかありません。
本講義では、【 ミスの概要 】→【 税法上の考え方 】→【 適切な防止策 】→【 全体の解説 】、この流れに従い
一つ一つ段階的に分かりやすく・丁寧に解説いたします。税務だけでなく法務的視点も交えつつ、実務に直結した講義を展開します。

FP継続教育単位

課目…相続・事業承継

会場受講:3単位

案内地図

AP西新宿

連絡先・お問い合わせ

何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

日税ビジネスサービス 東税協研修事務局

TEL:03-3340-4488 / FAX:03-3340-2514

Email:boatta@nichizei.com

お申し込みの流れ

◆ 振込みをご希望の方

  • お申込後、3営業日以内にメールもしくはFAXにて振込案内をご連絡いたします。それ以上経過しても連絡がない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせをお願い致します。

◆ クレジットカード払いをご希望の方
 お申込みと同時に即時決済となります。研修2週間前から「受講票」を郵送致します。

お申し込み

現在、お申込みは受け付けておりません。

同じアカウントでログインしている人が存在します。

既にログインしている利用者をログアウトさせ、ログインを実行しますか?