研修詳細

日税ビジネスサービスでは、国際税務、金融、事業承継、M&Aなど多岐にわたるテーマを選び、著名な講師を招いてセミナーを開催しています。

個別受講 オンデマンド(インターネット)研修会

テーマ
【C22】国際税務 はじめの3歩
第3歩:海外進出企業の国際税務ポイント総点検
~国際税務110番!顧問先が海外進出した場合~

講師 波多倫己 氏

学習期間 2019年12月11日(水) ~ 2019年12月24日(火)
受講料
  • お一人様 会員 6,000円(税込)/一般 15,000円(税込)
返金規定
  • 受講料は事前支払いとさせて頂きます。
  • キャンセルされる場合は、研修開催日の3営業日前までにご連絡いただければ、ご返金いたします。
    ※受講料を振込みでお支払いいただいた方は振込手数料差引いたうえでのご返金になります。
  • それ以降のご返金はできませんので、予めご了承ください。なお、お客様のPC・インターネット回線の状況により、映像が途切れる、又は停止するなど正常に視聴できなかった場合も同様です。
有料会員について

いずれかにご入会中の方とします。

※有料会員・非有料会員の確認はセミナーお申込時点で行いますので、予めご了承下さい。

主催 株式会社 日税ビジネスサービス
ご連絡 【ご注意】
本オンデマンド配信研修会は、収録日の法律に基づいて行われており、
ご購入時点の法律と異なる場合がございます。

講師

波多倫己 氏

講師略歴

太陽グラントソントン税理士法人 国際税務部門マネジャー 税理士
2016年9月より、同社にて日系多国籍企業・外資系企業の税務コンプライアンス業務および国際税務コンサルティング業務に従事している。
2018年には、Grant Thornton LLPシカゴ事務所での勤務を経験。
同社入社前は、税理士法人および電子部品メーカーにて、国際税務業務をはじめとした税務業務全般に従事。

研修概要

  1. 国際税務の入口
  2. 海外取引を始めた場合の税務
  3. 駐在員事務所・海外支店を設置した場合の税務
  4. 海外子会社を設立した場合の税務
  5. 日本における税務申告実務

講師より研修のねらい

税務リスクに気づかないこと、それが「最大の税務リスク」となります。
近年では、中小企業の海外進出も一般的となり、顧問先が海外進出することも特別なことではなくなってきました。顧問先が海外進出した場合、これまでにはなかった国際税務上の課税問題が生じることになります。
本セミナーでは、日本の海外進出企業が遭遇する国際税務の基本論点をかみ砕いて解説し、特に誤りやすい点をご紹介していきます。    


収録日

2019年4月24日 収録時間 150分

FP継続教育単位

課目…タックス
オンデマンド受講:1.5単位
※レポートの提出が必須となります

注意事項

セミナー収録時点での情報となります。

受講について

インターネット受講(オンデマンド配信)となります。

受講期間中は、24時間いつでもご受講頂けます。

インターネット受講 全般に関する注意事項

※お申込・お支払の前に必ず視聴確認を行ってください

視聴確認について → https://www.nbs-fr-ks.com/crn/contents/video/nichizei_ondemand/check_page/

※レジュメの発送はございません。各自でダウンロードしてご利用いただく形式となります。

※1名様のお申込で、複数名が視聴することはご遠慮ください。複数名の視聴が発覚した場合、人数分のご受講料をお支払いただきます。

※PC・インターネットサポート等は致しかねますので予めご了承下さい。

連絡先・お問い合わせ

何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

日税研修サイト『日税フォーラム』運営事務局(㈱日税ビジネスサービス)

TEL:03-3340-4488 / FAX:03-3340-2514

Email:boatta@nichizei.com

お申し込み

登録済みの方

パスワードを忘れた場合

はじめての方

ログインするには、まず、「新規登録する」ボタンをクリックして、登録をお願いいたします。

パスワード未設定の方へ

会員様や、事務局でユーザー登録した方は、ご自身で、パスワードを設定していただきます。

同じアカウントでログインしている人が存在します。

既にログインしている利用者をログアウトさせ、ログインを実行しますか?