研修詳細

日税ビジネスサービスでは、国際税務、金融、事業承継、M&Aなど多岐にわたるテーマを選び、著名な講師を招いてセミナーを開催しています。

税理士向け 研修会

テーマ
不動産譲渡の取得費が不明な場合の実務対応

講師 國武久幸 氏

開催日時(会場) 2019年9月25日(水) 13:30 ~ 16:30
会場

東京地方税理士会館8F 会議室(〒220-0022 神奈川県横浜市西区花咲町4-106)

主催 東京地方税理士協同組合
協賛 株式会社 日税ビジネスサービス
定員
会場 150名
受講料
  • 会場受講
    東京地方税理士協同組合の組合員及び準会員の方 : 5,000円(税込)
    上記以外の方 : 6,000円(税込)

東京地方税理士協同組合の組合員及び準会員に限り、協同組合が1,000円を負担致します。

返金規定
  • 受講料は事前支払いとさせて頂きます。
  • 会場受講のキャンセルにつきましては研修開催日の1週間前(土日祝日の場合は、前営業日)までに、インターネット受講につきましては研修日の3営業日前までにご連絡いただければ、ご返金いたします。
    ※受講料を振込みでお支払いいただいた方は振込手数料差引いたうえでのご返金になります。
  • それ以降のご返金はできませんので、予めご了承ください。なお、お客様のPC・インターネット回線の状況により、映像が途切れる、又は停止するなど正常に視聴できなかった場合も同様です。
会則単位

当研修は、東京地方税理士会会則3時間研修です。

ご連絡 ≪受講者のみなさまへ≫
受講票はございませんので、電子証明書(コピー可)をご持参うえ会場へお越しください。

講師

國武久幸 氏

講師略歴

税理士
講師略歴
昭和55年~平成7年 東京国税局及び同局管内の税務署に勤務。
平成8年 大和不動産鑑定株式会社勤務。
平成9年 國武税理士事務所開設。
平成10年 株式会社國武不動産鑑定設立。
資格
平成9年 税理士登録(東京税理士会第83948)。
平成10年 不動産鑑定士登録(国土交通大臣6166号)。
役職等
東京都固定資産評価審査委員会委員。
東京地方裁判所鑑定委員(平成18年~平成28年3月)。
公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会相談事業委員会委員。 
主な著書
「相続税贈与税の実務・土地評価」一般財団法人 大蔵財務協会。
「知っておきたい不動産取引の基礎」 一般財団法人 大蔵財務協会。

研修概要

  1. 譲渡所得の基本
  2. 取得費の確認
    買換え等の場合、相続等の場合その他
  3. 取得費が不明の場合の取り扱い
    国税庁HP、裁決事例等
  4. 取得費が不明の場合の実務対応
    変動率による推計、その他の推計
  5. 申告後の調査等で否認されないためのポイント
    資料の捜索、実際の申告事例
  6. 今後の課題として
    ※過去に実施した同名研修会と基本的な内容は同じになりますが、最新の裁決事例などを含めて一部内容の追加等があります。

講師よりメッセージ

譲渡所得の申告で資料の紛失などによって、実際の取得費が不明の場合の実務的対応として、5%の概算取得費によらない推計方法の適否、変動率以外の推計などについて、裁決事例などを踏まえて解説いたします。
また、申告後の調査等で否認されないためのポイントなどを実際の事例などを交えてお話ししたいと思います。

FP継続教育単位

課目…タックス

会場受講:3単位

案内地図

連絡先・お問い合わせ

何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

日税研修サイト『日税フォーラム』運営事務局(㈱日税ビジネスサービス)

TEL:03-3340-4488 / FAX:03-3340-2514

Email:boatta@nichizei.com

お申し込みの流れ

◆ 振込みをご希望の方

  • お申込後、3営業日以内にメールもしくはFAXにて振込案内をご連絡いたします。それ以上経過しても連絡がない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせをお願い致します。

◆ クレジットカード払いをご希望の方
 お申込みと同時に即時決済となります。

  • 会場受講の方 → 受講票はございませんので、電子証明書(コピー可)をご持参のうえ当日会場へお越しください。
  • インターネット受講の方 → 研修開催日の3営業日前よりレジュメのダウンロードが可能になります。レジュメをご準備の上、配信が開始しましたらご視聴ください。

お申し込み

登録済みの方

パスワードを忘れた場合

はじめての方

ログインするには、まず、「新規登録する」ボタンをクリックして、登録をお願いいたします。

パスワード未設定の方へ

会員様や、事務局でユーザー登録した方は、ご自身で、パスワードを設定していただきます。

同じアカウントでログインしている人が存在します。

既にログインしている利用者をログアウトさせ、ログインを実行しますか?