研修詳細

日税ビジネスサービスでは、国際税務、金融、事業承継、M&Aなど多岐にわたるテーマを選び、著名な講師を招いてセミナーを開催しています。

税理士向け 研修会

テーマ
外国人の税務~平成29年分確定申告に向けて~

講師 阿部行輝 氏

開催日時(会場) 2018年1月24日(水) 13:30 ~ 16:30
会場

AP西新宿 NOP室(東京新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル6F)

主催 東京税理士協同組合
協賛 株式会社 日税ビジネスサービス
定員 会場 100名
受講料
  • お一人様  10,000円(税込)
返金規定
  • 受講料は事前振込みとさせていただきます。
  • キャンセルされる場合は、研修日の1週間前までにご連絡いただければ、振込手数料差し引きの上ご返金いたします。
  • それ以降のご返金はできませんので、予めご了承ください。
会則単位

当研修は、東京税理士会会則3時間研修です。

特別優待券
  • 東京税理士協同組合の組合員及び準会員の皆様は、«会則3時間»組合員等研修会のみ受講料に「特別優待券」を充当できますので、ご利用される際はお申し込み時に必ずご申告いただき、当日必ずご持参ください。 当日ご持参されない場合は差額を現金にてお支払いただきますのでご了承ください。
ご連絡

●ご入金確認後、研修2週間前から「受講票」を郵送致します。
●受講票が研修カードの代わりとなりますので、当日は受講票をお持ちください。

講師

阿部行輝 氏

講師略歴

税理士 太陽グラントソントン税理士法人 ディレクター
(略 歴)
昭和52年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業 同年 東京国税局
昭和62年 東京国税局査察部
平成3年 国税庁広報課
平成7年 東京国税局資料調査課(外国人調査)
平成11年 麹町税務署国際税務専門官
平成20年 渋谷税務署特別国税調査官(個人国際担当)
平成26年 東京国税局主任税務相談官
平成27年 太陽グラントソントン税理士法人
※国税局在職中は、海外取引を行っている個人富裕層及び外国人に対する調査・指導・相談事務に長く携わって来た
※専門分野は、個人富裕層、外国人、非居住者等個人に関する国際税務全般についてのコンサルティング、調査対応等

研修概要

《理論編》
  • 居住形態と課税所得の範囲
  • 課税方法
  • 所得控除
  • 税額控除
  • 確定申告が必要な方
  • 租税条約
《実践編》
  • 居住形態の判定
  • 利子所得
  • 配当所得
  • 不動産所得
  • 給与所得
  • 退職所得
  • 譲渡所得
  • 雑所得
  • 先物取引に係る雑所得等
  • 所得控除
  • 税額控除
  • 申告及び納付
  • その他(邦貨換算レート、非永住者の送金課税、日数按分等)

講師よりメッセージ

★最近我が国では、大企業、中小企業を問わず、日本で働く外国人労働者の数は著しく増加していますが、外国人の税務はどのように取り扱ったらよいのか判断に迷うケースが多々あると思います。外国人の税務が分かりにくいのは、永住者・非永住者・非居住者の区別をどのように行うのか、その区別に応じ課税所得の範囲や税額計算はどのようになるのか、確定申告書の書き方や税務署に提出する書類は特別なものが必要となるのか、源泉徴収は必要なのかなど日本人の税務ですとあまり気にかけないでよいことが関係してくるためです。
★本研修会では、外国人の税務に長い間携わってきた講師が、会社の人事・経理担当者、納税者本人等から頻繁に質問を受けた事項を中心として、さらに、実務で触れることが多いものの取扱いに悩むことが多い為替差損益、外国税額控除、リストリクテッド・ストック、海外金融商品の課税関係等についても取り上げ、確定申告に直接役立つ実務的な内容の研修を実施いたします。

FP継続教育単位

課目…タックス

会場受講:3単位

案内地図

連絡先・お問い合わせ

何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

日税ビジネスサービス 東税協研修事務局

TEL:03-3340-4488 / FAX:03-3340-2514

Email:boatta@nichizei.com

お申し込みの流れ

お申込後、3営業日以内にメールもしくはFAXにて振込案内をご連絡いたします。

それ以上経過しても連絡がない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせをお願いいたします。

お申し込み

登録済みの方

パスワードを忘れた場合

はじめての方

ログインするには、まず、「新規登録する」ボタンをクリックして、登録をお願いいたします。

パスワード未設定の方へ

会員様や、事務局でユーザー登録した方は、ご自身で、パスワードを設定していただきます。

同じアカウントでログインしている人が存在します。

既にログインしている利用者をログアウトさせ、ログインを実行しますか?