研修詳細

日税ビジネスサービスでは、国際税務、金融、事業承継、M&Aなど多岐にわたるテーマを選び、著名な講師を招いてセミナーを開催しています。

税理士向け 研修会

テーマ
税理士としての査察(マルサ)調査に対する適切な助言 ~課税調査との違いや「帰属」「犯意」「金額の確定」の考え方の理解を深める~

講師 池田秀樹 氏

開催日時
(会場・ライブ)
2017年12月1日(金) 13:30 ~ 16:30
オンデマンド視聴期間 2017年12月7日(木) ~ 2017年12月20日(水)
会場

AP西新宿 A室(東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル5F)

主催 株式会社 日税ビジネスサービス
定員 会場 30名
受講料
  • 会場受講:会員 6,000円(税込)/一般 9,000円(税込)
  • インターネット受講(ライブ):会員 6,000円(税込)/一般 9,000円(税込)
  • インターネット受講(オンデマンド:2週間):会員 9,000円(税込)/一般 13,000円(税込)
返金規定
  • 受講料は事前振込みとさせていただきます。
  • キャンセルされる場合は、研修日(収録日)の3営業日前までにご連絡いただければ、振込手数料差し引きの上ご返金いたします。
  • それ以降のご返金はできませんので、予めご了承ください。なお、お客様のPC・インターネット回線の状況により、映像が途切れる、又は停止するなど正常に視聴できなかった場合も同様です。
有料会員について

いずれかにご入会中の方とします。

※有料会員・非有料会員の確認はセミナーお申込時点で行いますので、予めご了承下さい。

ご連絡 会則単位について
会場受講の方・・・単位認定の可否に関しましては、ご所属の各税理士会へ自己申請をお願い致します。
インターネット受講の方・・・税理士会の会則研修にはなりません。あらかじめご了承ください。

FP継続教育単位について
本研修会は日本FP協会の継続教育研修ではございません。

☆日税FPフォーラム新規入会キャンペーン開催中☆

ご興味をお持ちのお客様は下記リンク先よりご覧ください。
日税FPフォーラム
※キャンペーン中にご入会いただいたお客様には日税主催研修(3つまで)を無料でご受講いただけます!!

講師

池田秀樹 氏

講師略歴

1979年国税局に採用された後、配属された税務署で法人税の調査・審理事務に携わったが、1987年に国税局の査察部に異動して以降、税務人生の大半を査察部で過ごす。2015年に定年退職するまでの36年間の内の24年間、査察事務に従事した(内3年間は証券取引等監視委員会で査察同様の犯則調査に従事)。
査察部でも主に審理事務に携わり、検察官と刑事告発に向けた協議を行う仕事を通して、証拠の収集・評価と事実認定の経験を積み重ねるとともに、数多くの告発事件に関わる。また、告発受理を最終判断する検察官の考え方を理解する中で検察官との交渉力を高め、多くの難事件の告発を実現する。証券取引等監視委員会在職時には、四大証券全社が総会屋に対して利益供与していた事件を班長として手掛け、当時少人数体制の中、順次告発に結び付けたのを始め、著名な知識人のインサイダー事件等も手掛け、証券市場の健全化に貢献する。
長い犯則調査経験に基づき、査察調査を受ける側の心情を踏まえた調査対応の助言を行うとともに、脱税事件の告発の成否を見極める。

研修概要

  1. 査察調査( = 犯則調査)の基本的知識の習得
  2.   犯則計算という概念を知る。
      犯則調査の手続きが変わった。(平成29年度税制改正)
  3. 税理士が知っておきたいマルサ対応法
  4.   顧問先が嫌疑者になった場合、重要参考人になった場合、反面調査先になった場合のそれぞれの違い。
      告発から検事捜査、刑事裁判への対応。
  5. 調査事例に基づき犯則調査を理解する。

講師よりメッセージ

課税調査においては、税理士は税務署側と納税者側の間で同じ証拠書類を一緒に見ながらの喧々諤々が可能であるが、査察調査は突然襲来し、強制調査権限によって電子データも含めてあらゆる証拠書類が査察の手中に納められ、税理士は見ることはできないので、議論に参加できない。しかし、焦点は絞られているものである。なにが問題になるのか、主要論点である「帰属」「犯意」「金額の確定」の考え方が分かれば、顧問先に適切な助言ができる。査察側とも意見交換は可能となる。

会則単位について

会場受講の方・・・単位認定の可否に関しましては、ご所属の各税理士会へ自己申請をお願い致します。
インターネット受講の方・・・税理士会の会則研修にはなりません。あらかじめご了承ください。

受講スタイル

会場受講

下記会場にて開催いたします。
会場:AP西新宿 A室(東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル5F)

インターネット受講(ライブ配信)

セミナーのインターネットライブ配信(生中継)です。任意の時間に視聴できるものではありませんのでご注意ください。

当日のお客様のインターネット回線状況により一部映像や音声が途切れる場合がございます。予めご了承下さい。

インターネット受講(オンデマンド2週間)

2017年12月1日(金)に収録したものを、後日2週間の録画コンテンツで視聴できるものです。インターネット回線の状況に不安のある方、当日ご都合がつかない方は、こちらをお申込ください。

視聴期間:2017年12月7日(木) ~ 2017年12月20日(水) 

インターネット受講 全般に関する注意事項

※お申込・お振込の前に必ず視聴確認を行ってください

視聴確認について → https://www.nbs-fr-ks.com/crn/contents/video/nichizei_ondemand/check_page/

※レジュメの発送はございません。各自でダウンロードしてご利用いただく形式となります。

※1名様のお申込で、複数名が視聴することはご遠慮ください。複数名の視聴が発覚した場合、人数分のご受講料をお支払いただきます。

※PC・インターネットサポート等は致しかねますので予めご了承下さい。

案内地図

連絡先・お問い合わせ

何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

日税研修サイト『日税フォーラム』運営事務局(㈱日税ビジネスサービス)

TEL:03-3340-4488 / FAX:03-3340-2514

Email:boatta@nichizei.com

お申し込みの流れ

お申込後、3営業日以内にメールもしくはFAXにて振込案内をご連絡いたします。

それ以上経過しても連絡がない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせをお願いいたします。

お申し込み

登録済みの方

パスワードを忘れた場合

はじめての方

ログインするには、まず、「新規登録する」ボタンをクリックして、登録をお願いいたします。

パスワード未設定の方へ

会員様や、事務局でユーザー登録した方は、ご自身で、パスワードを設定していただきます。

同じアカウントでログインしている人が存在します。

既にログインしている利用者をログアウトさせ、ログインを実行しますか?